0

メゾン・ドゥ・ラ・プラリヌ
マゼ パリ店へ ようこそ

Bienvenue La maison de la Prasline Mazet Paris





1636年、プララン公爵(le Duc de Praslin)によって考案されたとされる、
炒ったアーモンドに焦がし砂糖を絡めた(キャラメリゼの)お菓子、プラリンヌ(La Prasline)は、
ルイ13世の時代に、王家の、特に夫人たちに献上されたお菓子でした。
(英語発音ではプラズリンですが、フランス語の発音では、真ん中の「S」は発音されません。むしろ、プラリンヌと言った方がフランス語発音には近いでしょう。)
その後、1903年に、マゼ創設者のレオン・マゼ(Léon Mazet)が、このプラリンヌのレシピを買い取り、
モンタルジー(Montargis)に、プラリンヌのお店として開業し、今に至ります。
プラリンヌは、ルイ13世の時代のプララン公爵の名前に由来し、王家に献上された由緒あるお菓子として、
王家のシンボル、ユリの花のモチーフを色々な場所に用いています。
マゼ社のプラリンヌは、17世紀から、ほとんど変わらない製法で作られ続けている、伝統的なフランス菓子として、フランス人の間でも、親しまれています。






モンタルジーの本店には今でも、プララン公爵(Duc de Praslin)の名前が刻まれています。





マゼ パリ店への行き方

住所
37 rue des Archives 75004 PARIS

Google map(グーグルマップ)を使用する場合はこちら




※ メトロを出てから、迷わないためには、
出口(Sortie)の番号を確認して外に出ることです。

メトロ①番線より
メトロ①番線 Hôtel de Ville (オテル・ド・ヴィル)駅 下車、
6番出口(Sortie 6)から階段を上って外に出ます。





BHV(Bazar de l'Hôtel de Ville )のデパートが正面に見え、
右側の赤いストールのカフェとの間の道、
アーシーヴ通り(Rue des Archives )を北に直進すると、700m前後で左手に当店があります。



(パリの通りには必ず、通りの名前が書かれた写真のような看板が、所々の壁にありますので、
迷ったかな?と思ったら、通りの名前をチェックしてみてください。)



メトロ⑪番線より

メトロ⑪番線 Rambuteau (ランブートウ) 駅 下車、
2番出口(Sortie.2 r. Rambuteau )から外に出ます。






階段を上って、メトロの出口を出たら、すぐに反転します。




ポンピドウセンターのカラフルなパイプが見え、
ランブートウ通り(Rue Rambuteau)が始まるので東へ直進。

  • (この、通りの名前の看板が目印です。)







約800mぐらい直進すると、ランブートウ通りとアーシーヴ通りの交差点の角に、
エメラルド色のチョコレート専門店 「パトリック・ロジェ」のお店が、
また、国立アーシーヴ美術館の巨大な壁が現れます。



(交差点ではアーシーヴ通りの看板をチェックしてください。)

パトリック・ロジェのお店を背にして、交差点を右に(南へ)曲がります。
60mほど歩くと、黄色いマゼのお店が右手に現れるはずです。




レモン色のお店が目印です。


年中無休
開店時間 月~土 10時~19時
   日曜 祭日 11時~19時



皆様のご来店をお待ちしております。

10%OFFクーポン券をお持ちのお客様は、必ず店員にクーポン券をご提示いただけますよう、
よろしくお願いいたします。


      Les cookies utilisés par ce site marchand servent uniquement à passer commande et à son bon fonctionnement (panier et connexion) Vous devez donc accepter les cookies pour pouvoir utiliser pleinement ce site.